>  > 130センチ代のミニマムお姉さん

130センチ代のミニマムお姉さん

21歳になって大学生活にも慣れきった頃、僕は色んな女性と遊ぶことにハマっていました。ある日僕は同じ学科の友人と風俗の話をしていて、デリヘルに興味を持ちました。とりあえず新宿で評判のいいG店のサイトへ行き、G店に勤務している女性たちのプロフィールを見ました。僕は自分より少し年上の女性が好みだったので、26歳のNさんのプロフィールに目がとまりました。顔写真はぼかされていてよく見えませんでした。しかしスレンダーだったし、明るい茶髪のロングヘアが魅力的だったのでG店に電話し、Nさんを指名しました。初めてデリヘルを利用する僕は緊張しながらホテルでNさんを待ちました。でも、現れたNさんはスレンダーでしたがそれ以上に全てがミニマムでした。どう見ても身長130センチ代の彼女でしたが話してみると正真正銘の26歳のNさんでした。見た目はまるで幼い少女のようでしたが、中身は年相応でした。とても積極的にリードしてくれたし、彼女の狭い口内によるフェラの圧迫感は最高で、つい腰が浮いてしまうほどでした。指マンの要求にも快く承諾してくれたので彼女の膣内を刺激してみました。そこはやはり狭かったですが、しばらく刺激を続けていると幼声ながらもどこか色っぽい吐息混じりの喘ぎ声を聞かせてくれました。イク時は、声にならない声をあげてベッドのシーツを掴む様子が大変可愛かったです。かわいい系のお姉さんもアリだな……、と僕の新境地を開拓してくれたNさんに感謝です。

[ 2015-08-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談