>  > 若い女の子と話すと元気をもらえる

若い女の子と話すと元気をもらえる

この歳になってもキャバクラのお世話になってるんですよ。まあ昔はキャバレーとかナイトクラブの時代から通ってたから慣れたもんですけどね。名前が変わっただけとか、二つを組み合わせたものなんて思っている若い人が多いと思うんですけど、実は全く違うんですよ。昔はもっとゴージャスというか豪華というか、だって店内に生バンドが常駐してましたからね。それがバブル期くらいまではつづいたかな。それに当時は40歳代とか50歳代のホステスがいましたからね。まさに風俗を生業にしていた女性たちだったんですよ。今のキャバクラはいいとこ23歳くらいで卒業ですよね。これっていいことだと思いますよ。風俗の世界って長くいるもんじゃないと思うから、そういった意味では若いこと会話ができるキャバクラは中年おじさんにとっては貴重なんですよ。それに落ち着いた大人の会話と思ったらスナックに行けばいいですからね。先日はキャバで求人で入った体入の女の子が付いてくれたんですけど、楽しかったですよ。やっぱり若い女の子と話すと元気をもらえるような気がしますからね。

[ 2015-07-09 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談