>  > 一連の流れるようなマットテクニック

一連の流れるようなマットテクニック

真昼間に愛人と密会しているようなで妖艶なムードです。まずは、いきなりの即フェラチオでそのムードは一気に爆発しました。こんな可愛くて綺麗な両方の雰囲気をもっているソープ嬢に、私のちんぽを咥えられているかと思うと、それだけでスーパーエキサイトです。そして、溜まっていたのでしょう、それまで紳士的に抑え気味に振る舞っていた私の化けの皮が剥がれて、女の子をレイプするからのようにベッドに押し倒し、その若く弾けるようななまめかしい体にベロを這わせ、思う存分味わいました。それからボディを洗ってもらい、マットプレイです。そのなめらかなボディすべてを使って私のボディ、ちんぽを撫でるような縦横無尽なそのベロの動きに幾度も「あううっ」と声を上げてしまいましたよ。そんなテクニックの連続の合間に挟まるようなフェラチオや、体を入れ替えてのシックスナインが気持ちいいんです。一連の流れるようなマットテクニックは、まさにプロのものだと感心しました。

[ 2015-10-14 ]

カテゴリ: ソープ体験談